第67回伊勢市美術展覧会

  • 美術展概要
  • 作品募集要項
  • お問合せ
  • 会場 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢 (伊勢市観光文化会館)
    会期 第1部(平面造形部、立体造形・工芸部門、グラフィックデザイン部門)
     ・令和3年10月24日(日曜日)から10月27日(水曜日)まで

    第2部(写真部門、書部門)
     ・令和3年10月31日(日曜日)から11月3日(水曜日・祝日)まで
    時間 午前9時から午後5時まで
    • 令和3年10月26日(火曜日)、令和3年11月2日(火曜日)は午後7時まで。
    • 令和3年10月27日(水曜日)、令和3年11月3日(水曜日・祝日)は午後3時30分まで。
    主催 伊勢市観光文化会館 指定管理者 株式会社 ケイミックスパブリックビジネス
    伊勢市
    後援 伊勢市教育委員会/神宮司庁/公益財団法人 岡田文化財団
    助成 公益財団法人 岡田文化財団

    過去の開催レポート

    第66回

  • 出品作品を次のとおり募集します。 PDFダウンロードはこちらPDF

    1.出品者資格

    平成18年4月1日以前に生まれた伊勢市、鳥羽市、志摩市、明和町、度会郡の在住・在勤・在学者、または、伊勢市内の文化団体加入者。

    2.作品の受付

    1部門につき出品料1,000円(一年無鑑査・審査委員・運営委員を除く。)

    • 平成15年4月2日以降に生まれた方の出品料は無料です。
    • 審査会において作品規格を満たさないと判断された作品については、作品とともに出品料を返金します。

    3.新型コロナウイルス感染拡大防止対策

    新型コロナウイルス感染状況によっては、以下の事項について次のとおり変更する場合がありますのであらかじめご留意ください。
    なお、変更した事項については、主催者が制作するホームページ等でお知らせします。

    ① 会期 2部制開催とし、最終日を11月3日(水・祝)まで延長。
    ② 作品の審査 非公開にて開催。
    ③ 表彰式 参加者を限定。
    ④ 作品を語る会 2部制開催の場合、
    第1部 10月24日(日)14時より、
    第2部 11月3日(水・祝)14時より開催。
    ただし、新型コロナウイルスの感染状況によっては中止。

    新型コロナウイルス感染拡大防止対策として以下の取り組みを行います。ご協力をお願いします。

    出品申込 事前申し込み。詳しくは「5.出品申込」をご覧ください。
    作品の搬入、搬出 日時の個別指定。詳しくは「6.作品の搬入」「7.作品の搬出」をご覧ください。

    4.作品規定 ※出品前に必ずご一読ください。

    <受付全部門共通>

    • ① 出品作品は創作にして自作で未発表のもので、他者の著作権を侵害しないものに限ります。
      • 他の公募展において展示された作品を出品することはできません。
      • 個展・グループ展で展示した作品、他の公募展に出品したものの展示されなかった作品は、未発表とみなします。
      • 著作権や肖像権の侵害等に関する責任は負いかねますので、出品者が対応してください。
      • 二重応募、類似作品または著作権侵害等とみなされるものは、失格となる場合があります。
    • ② 他人に不快感を与えたり、施設の管理上支障を与える可能性のある作品は、受付あるいは展示をお断りする場合があります。
    • ③ 特定の企業や店舗等、広告する目的で制作した作品は出品できません。
    • ④ 各部門1人1作品に限ります。
    • ⑤ 作品搬入時に、出品申込書の4枚つづりのうち4枚目の「出品票」を作品裏面左上(平面作品の場合)に貼付してください。
    • ⑥ 各部門ともガラス付額縁(アクリルを含む)は禁止(ただし、水彩画・版画・篆刻等を除きます)。
    • ⑦ 壁面作品(平面造形・写真・書など)は展示出来るように、作品の自重に耐えられる吊金具・吊ひもを必ず適所に取付けておいて下さい。(取付けがない場合、受付できないことがあります。)
    • ⑧ 特別出品者については、別に定める作品規格に基づきます。

    (1)平面造形

    6号以上50号以内の岩彩、油彩、水彩、版画等の平面的な作品で、パネル張り額装(マット部を含め、幅10cm以内)のこと。

    (2)立体造形・工芸

    (3)写真

    いずれも短辺が53cm以上61cm以内、かつ、長辺が64cm以上90cm以内のパネル張り(マグネットも可)で、マットパネルも可。額装は不可。

    (4)書

    • 篆刻作品に限り、短辺30cm以下の作品も可。
    • 釈文(楷書で書いたもの。コピー可)を所定の用紙により作成して下さい。展示時に掲示します。
    • 安全上、作品の仕上がり重量が4.5kgを超えないようにして下さい。

    <寸法例>
    A 半切額(約45cm×約166cm)=0.75㎡
    B 3尺(約90cm)×3尺(約90cm)=約0.81㎡
    C 1.7尺(約51cm)×7尺(約212cm)=約1.08㎡ など


    (5)グラフィックデザイン

    B3サイズ以上B1サイズ以内の手がき、エアブラシ、コンピュータグラフィック等の平面的な作品で、天地左右が5cm以内の額装、または、パネル張り(ウッドラック、ハレパネ、イラストボード等も可)のこと。
    他者の写真、イラスト、図面、レタリング、フォント等を使用してもよいが、事前に著作者に了解を得ること。

    5.出品申込

    ※表具店等を通じ申し込みをされる方は、出品申込書「取扱業者名」欄に業者名を必ず記入してください。

    6.作品の搬入

    7.作品の搬出

    8.作品の搬入と搬出時の駐車場

    作品の搬入搬出時にシンフォニアテクノロジー響ホール伊勢1階の駐車場をご利用いただいた場合は、1時間分のサービス券(200円分)をお渡しします。なお、1時間を超える分については、各自でご負担下さい。

    9.作品の審査(公開)

    • 公開審査会の参観を希望される場合は、当日の10時30分までにご集合ください。
    • 新型コロナウイルスの感染状況によっては、非公開にて審査を行います。
    • 審査会場では、係員の指示に従って下さい。
    • 審査の方法や賞の決定、作品の陳列・配置に対して異議を申し立てることはできません。

    10.審査委員(予定)

    (敬称略、50音順)

    11.結果発表

    12.表彰

    5部門とも次の表彰を行います。なお、該当がない場合もあります。

    ◆市長賞(賞状と副賞5万円)…5点
    ◆市議会議長賞(賞状と副賞3万円)…5点
    ◆教育長賞(賞状と副賞2万円)…5点
    ◆岡田文化財団賞(賞状と副賞5万円)…5点
    ◆ケイミックスパブリックビジネス賞(賞状と副賞1万円)…5点
    ◆神宮司庁賞(賞状と記念品)…5点
    ◆奨励賞(賞状と記念品)…数点

    • 立体造形・工芸部門の木彫作品のうち、優秀作品に橋本平八賞を贈ることがあります。
    • 協賛者がある場合、協賛賞を設けることがあります。
    • 今回、市長賞を受賞された方は、次年度に限り一年無鑑査となります。

    13.表彰式

    14.作品を語る会

    各展示会場にて審査委員による作品講評を行います。

    •  第1部の部門 令和3年10月24日(日)14時より
       第2部の部門 令和3年11月3日(水・祝)14時より
    • 新型コロナウイルスの感染状況によっては、中止する場合があります。

    15.個人情報の取扱い

  • シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)

    〒516-0037 伊勢市岩渕1丁目13番15号
    電話:0596-28-5105
    FAX:0596-28-5106

    伊勢市情報戦略局 文化政策課

    〒519-0592 伊勢市小俣町元町540番地
    電話:0596-22-7884
    FAX:0596-22-3454

シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)

 〒516-0037 
三重県伊勢市岩渕1丁目13-15
交通アクセス
 TEL.0596-28-5105 
FAX.0596-28-5106

お問い合わせ