公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2022年9月19日(月・祝) 主催公演

伊勢の伝統文化を知る大人のための講座
とこわか倶楽部 今年の第一弾
伊勢木綿を語る
~がま口財布を作ろう~

伊勢の伝統文化を知る大人のための講座
とこわか倶楽部 今年の第一弾
伊勢木綿を語る
~がま口財布を作ろう~

伊勢の名匠を招き伝統工芸を体験しながら学ぶシリーズ

今回は伊勢木綿を紹介します

 

8月20日(土)10:00より受付を開始します。

電話予約もしくは直接会館へお越しください。

近日発売開始

  • 概要
  • 講師紹介
  • ワークについて
  • 感染防止対策について
  • 概要

    公演日2022年9月19日(月・祝)
    時間

    1回目 10:00~12:00

    2回目 13:00~15:00

     

    料金

    1,000円(材料費込)

    会場大会議室
    主催伊勢市観光文化会館 指定管理者
    (株)ケイミックスパブリックビジネス
  • 講師紹介

    講師:臼井織布株式会社 臼井成生(うすいなるお)さん

     

    江戸時代中期創業の臼井織布。現在5代目の主です。

    工場には、1887(明治20)年に導入された、

    ”豊田織機”が今なお現役で活躍しています。

     

    伊勢木綿は、糸自体が柔らかく撚りが少ない。

    この糸を織る繊細な仕事は、旧式の織機でしかできないとのこと。

     

    当日は、製造工程や生地の解説のほか、

    風合いを残すため縫製を工夫した数々の商品を紹介します。

    実際に手に触れて木綿の心地よさを味わってみてください。

     

     

     

     

     

     

  • ワークについて

    手縫いでまんまるがま口を作ります。

    木綿のお話をうかがった後、ワークに入ります。

    大きさは直径8cm。かわいらしい円形の財布です。

     

     

    【作り方】

    1.型紙に合わせて布地を切ります。

    2.表地、裏地ともに下半円分縫っていきます。

    3.ひっくり返し表裏の合わせ目上半分を縫います。

    4.縫い合わせた上半分に紙紐を取り付けます。

    5.用意した金具に接着剤を塗り、目打ち、

     小さめのマイナスドライバーで押し込みます。

    6.金具の両端を布をあてたペンチでつぶし、布部分を固定して終了です。

     

    【金具と布地】

    ・生地はもちろん「臼井織布」さんよりご協力いただきました。

    ・金具は東京・蔵前の老舗「角田商店」さんより取り寄せました。

    ・金具は金と銀、布地は3種類ご用意しました。好きな柄をお選びください。

    ・発注の都合上、金具・生地の要望は9月5日(月)までにお聞かせください。

     

    【当日の持ち物】

    ・裁縫道具・木工用ボンド・目打ちもしくは小さなマイナスドライバー

    ※持参できない場合はご相談ください。

     

     

     

     

     

     

     

  • 感染防止対策について

    ・館内ではマスクの着用、手指の消毒など基本的対策の徹底をお願いいたします。

    ・検温にご協力ください。体温が37.5度以上の場合、入室はご遠慮いただきます。

    ・当日体調がすぐれない場合や咳など風邪の症状がある場合は、来場をお控えください。

    ・海外への渡航歴が14日以内にある方は、参加をお断りさせていただきます。

    ・「接触感染アプリCOCOA」「安心みえるLINE」の積極的な利用をお願いいたします。

    ※伊勢市イベント等の基準に準じ開催いたします。

    ※今後の情勢により中止または延期する場合がございます。

お問い合わせ

シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)

TEL:0596-28-5105

シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)

 〒516-0037 
三重県伊勢市岩渕1丁目13-15
交通アクセス
 TEL.0596-28-5105 
FAX.0596-28-5106

お問い合わせ